スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい景色を見る為にはひたすら歩くのだ。

ロープウェイを降りたら、いよいよ観光の始まりです。
始めに黄龍の全貌と観光ルートをどうぞ。


1-1.jpg


まずは展望台を目指し、なだらかな道を進みます。
写真の中に何かいますよ、、わかりますか?
黄10
チッチッチッチッチ・・・・

じゃ~ん、、
黄11
リスさんでした~。

か、かわゆい、、、かわゆいけど、、

このリスさんの人に慣れた様子からすると、かなりオイシイ思いをしているとみた。
実は冷静に「この人は何かくれそう」「こっちはダメだ」って
分析していたりして、、、。
いやいや、あのつぶらな瞳を信じなくちゃね。


展望台に到着です
黄8

展望台からの眺め、、
黄7
ここから見える景色は観光ルートの一部です。
なので目指す五彩池はここよりもっと奥にあるんですねぇ。

それでも
黄9
綺麗な池?群海?がみえました。


再び歩き出します。
黄12
途中、なにやらお寺らしきものが見えました。
帰りはあの道を通るんだろうなぁ、、なんて思いながら進みます。


さてさて、、分かれ道に来ましたよ。
黄14
我々はこの分岐点で左(登り)に行かなければなりません。



その道がどんな道かと聞かれれば、、
黄13
こんな道です。
はじめの地図上にも書いてあるのですが、この分岐点から
15分ほど、ひたすら登りが続くのです。
これがまた、、、、し、しんどい、、。

酸素を吸いながらひたすら足を動かすのです。
この道に関しては景色を楽しむ余裕はありません。
景色を楽しむどころか、もはや視界にも入ってこず、
ど~でもいい状態、、。

とにかく、早く着いてくれ、、そればかりを呪文のように
念じておりました。


やっと、黄龍古寺に到着です。
黄15
やっと、、、


黄16
やっと着いたのね、、。


ここで一服ならぬ、一吸い(そんな言葉はないけど、、)し、
元気&酸素を充電です。
黄17
「あ~、、酸素がうまいっ」(そんな言葉も聞いたことないけど、、)

あ、ちなみに写真の人物は私ではありません。

んなこと、ど~でもいいから、
早く五彩池を載せろ~、、と思われた方、、、すみません。
本日はここまでなんです。
なぜなら、、、

なぜなら、、疲れちゃったから、、、。
次回こそ、素敵な五彩池を載せますから。。

ほら、コテツも一言いってね
コテツ

というわけで、また次回~。

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【美しい景色を見る為にはひたすら歩くのだ。】

ロープウェイを降りたら、いよいよ観光の始まりです。始めに黄龍の全貌と観光ルートをどうぞ。まずは展望台を目指し、なだらかな道を進みます。写真の中に何かいますよ、、わかりま...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

続き~

あの、人馴れしたリスは・・
実は、ロボットだったりしてーー
録画されてるよーートチクさんの行動!

高地での階段のぼり・・そりゃ~試練じゃわな~
でも・・そんな苦労をした先の絶景ーーー
それは、山登りにも似た感動かもーー

で・・続く??   くーーー次回・・楽しみーー

久々のコテツちゃん・・カワユイーー

Re: 続き~

カバ丸1号さま。。

はっっ。ロボットで録画されていたら、、
もし、中国のドッキリ番組だったら、、
私のおマヌケ姿が中国全土に、、、。
しゅ、しゅ、、出演料をもらわなきゃ~。
(逆に請求されたりして)

階段ってかなり足にきますね。
しかも高地、、、。
山登りも苦労した先に絶景というご褒美が
待っていますもんね。
カバ丸1号さんが山登りをする理由が
わかります。
プロフィール

tochiku11

Author:tochiku11
旅行先での出来事、感想をお届けします。
興味のある方、おいでませ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。