スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元注意なフラワーウォッチング・・無問題、、なのか?

7月1日。
引き続き雪山梁子でのフラワーウォッチング・・・★★★★☆


ピンクの可愛らしい花です。
14.jpg
でも、どこがどうなっているのやら、、。
何処までが花びらなんだろう?


大きさ比較のために、私の人差し指も写してみました。
15.jpg
あれ?よく見ると指紋の間が白く、、、、いや、そこじゃなくて、、

花です、花。指の先くらいの大きさしかありません。


こ、、これは、、、
16.jpg
もはや どうなってるの?
ん~、多分、これから花開くところなのでしょうね。


この花は
17.jpg
「エーデルワイス」ですね。
この花達の中で「ケシ」以外に唯一名前がわかる花です。


アブ付き
18.jpg

さて、、可愛い花を見て、お忘れかもしれませんが、ここはそう、、崖です。
どんな? と聞かれれば、

29.jpg

こんな、、崖です。
日本国内のツアーなら間違いなく!連れてきてもらえない場所なんです。
さすが、、小さいことは無問題(モウマンタイ)な中国ならではのツアーですね。
見た目以上に急で、青いケシがなければ間違いなく立ち寄らないでしょう。
今回の評価、★4つの理由ですが、
青いケシも見れたし、私的には崖も楽しめたのですが、
やっぱり危険~という部分で★4つとなったのです。

ちなみに青いケシが咲いておらず、見れなかった場合は★2つです。
「青いケシの咲いてない崖はただの崖さ(紅の豚風)」
ですよ。
、、、だって、、危ないじゃな~い。。なんて。。


では、崖という再認識をしてもらったところで続きをどうぞ。

21.jpg
小さい小さい花です。
多分、上に載せた花と同じものですかね。
標高が高いせいか、全体的に小さい花が多かったような
気がします。


言ったそばからなんなんですが、、これはそんな小さくもなかった↓
23.jpg


指さす彼方、、空をごらんください。
24.jpg

朝から曇っていた空に、みるみるうちに青空が見えてきました。
25.jpg
山の天気は変わりやすいので、、「晴れて曇って~、晴れて曇って~」とせわしない、、。


青いケシも急な崖も堪能したし、バスに乗り込んで新たな地へと
出発です。
26.jpg
ぶいぶい~っと走りだしたバスからさっきまでいた場所を振り返ると、、、

「ただの崖じゃん!!」

と改めて思いました。
なんちゅう所に連れて行くんだ、このツアーは、、。

でも、、「、、、楽しいじゃないか、、。」と思うトチク、、。
危険ですから~、、万が一がありますし~、、、日本でよく聞かれそうなこんな
言葉はここでは聞かれません。

それが、なんだか楽しいのです。

「無問題(モウマンタイ)」

良くも悪くも、この国をよく表している言葉です。

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tochiku11

Author:tochiku11
旅行先での出来事、感想をお届けします。
興味のある方、おいでませ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。