スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上った丘は下らにゃ帰れぬ。

引き続き黄河第一湾・・・。


いろいろな雲が何層にも重なっています。
9_20120623175611.jpg
左側の雲は雨雲っぽいなぁ。



なんて
15_20120623175633.jpg
「え」になる二人なんでしょう~(*^_^*)
二人が写っているから景色が完成する、、、みたいな感じ。

ここで毎日を過ごしていたら心穏やかな人になれそうだなぁ~。



え~っと、
14_20120623175714.jpg
載ってた載ってた、、
アヤメ科イリスって書いてあります。
ということは「イリス」って名前の花ってことだよねぇ?




崖っぷちに立ってるわけじゃないけど、そう見えますね。
13_20120623175734.jpg
なので雄大な写真「風」に撮れましたよ(*^。^*)
「ふう」にね。



この
16_20120623175829.jpg
シャ~!シャ~と威嚇しているような(よく見てください~、
中央付近の花達がシャ~シャ~言ってませんか?)花の名前は
載っていませんでした。



さぁさぁさぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
一見何の変哲もないこの植物、、
17_20120623180030.jpg


葉っぱをペロリとめくると~



ぺろ~ん・・

19_20120623180117.jpg
あ~ら不思議、、
ちっこい花がたくさん隠れているんですね~。



お次は~?
20_20120623180202.jpg
載ってない・・・。



丘を下っていると、、。
21_20120623180227.jpg
夕日は見えませんでしたが、夕焼け空は見れました。



あ~、今日もよく歩いて疲れたな~。
こんな日はゆっくりお風呂に入って~、、足つぼマッサージでもしてほしいわ~。




ん?何処からか機械音が、、、?



2-2_20120629230654.jpg


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

おか~を越~え~ゆこ~およ~ (^◇^)~♪。

さて、お次は

黄河第一湾での夕日観賞・・・★★★☆☆



ひたすら丘を登ります
6_20120623174720.jpg
おか~を越~え~ゆこ~およ~♪ くち~ぶえ~吹きつぅ~つぅぅ♪

、、、というほど気楽な登りではありませんが、時々足を止めて
景色を楽しみながら登っていきます。



丘の麓に村がありました。
5_20120623174748.jpg
奥に立派なお寺?のような建物がみえます。



そして、遠くの草原では
2_20120623174823.jpg
子供たちが遊んでます。
どうやらプロレスごっこらしき遊びをしているようでした。
子供は元気だね~ 



後ろを振り返ります。
1
かなり登ってきましたよ。
それにしても、、、階段って足にきませんか~?
疲れました~。


お。おおぉ。。
3_20120623174923.jpg
何かいる!!
あなた、、どちら様??

遠すぎてよくわからない~、、。
でも何かいる~。
一体何者なのかを突き止めようと必死で目をこらしたのですが、
この後、謎の動物は、謎を残したまま走り去ってしまいました。



はい、お花です。
4_20120623175017.jpg
可愛いですね~。
花の下の濃いピンクと花びらの薄いピンクがとても合っていました。



遠くまでよく見えます
8_20120623175146.jpg
どうやら雲が邪魔して夕日は見ることが出来なそうです シュ~ン…(;一_一)



さぁ~、到着です
7_20120623175121.jpg
まだ先はありますが、ここで折り返しますよ。



現地の女性でしょうね
2-3.jpg
ずっと座って景色を眺めていました。
この方、、綺麗な人でしたよ。

私はお話できませんでしたが、コテツさんが話をしに
行ったようですね。
ベッピンさんと話して、「この人の飼い犬になる~♪」などと
言い出さないといいのですがね、、、。
コテツ、、、お姉さん好きだったからなぁ 



そしてお馬さん。。
18_20120623175340.jpg
なんでお馬さんが居るかといいますと、、
お馬さんに乗せてもらって丘を登ってくる観光客の為
なんですよ。
中国人らしき観光客が乗ってたんですけど、おじさんの座ってる鞍がずれた
らしく、ずり落ちてた人がいました。



あ~、なるほど。
12_20120623175414.jpg
現地の人々はここに祈りに来るんだろうな~。
神聖な場所なんだろうな、、お邪魔しました <(_ _)>


続く、、、。


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

絶景!花湖を満喫、花湖に咲く花達よ、こんにちは。

引き続き花湖・・・。

湖を見渡せる展望台がありましたよ
2-1.jpg


展望台から来た道を振り返ります
14_20120623124241.jpg
遊歩道を突き当たって左側が湖沿い&歩いてきた道、、


そして、
15_20120623124309.jpg
右側が草原を歩く道。
よし!今度は右側にいってみよ~。


お・は・な
16_20120623153823.jpg


ソバカスの可愛いお・は・な♥
18_20120623153917.jpg


いろんな、お・は・な・た・ち♡
19.jpg

スッキリした、お・は・な
20_20120623154011.jpg
ん?おはな、おはな、とうるさかったですか?
でも~、、名前知らないし~、すべてに共通する「お花」という単語を
〇〇の一つ覚えで繰り返すしか打つ言葉がありません。

え?調べろ?
そんなこと言われたら聞こえないふりして口笛吹いちゃいます。



あ、タンポポ。。
21_20120623154039.jpg
やっとおはな以外の言葉を打てました。

お。エーデルワイス。。
22.jpg
ン~、、スイスでバシャバシャ撮りまくったエーデルワイスもこの国ではたくさんある
花の一つと化してるなぁ。


23_20120623155648.jpg


僧侶達が歩いてます。
25_20120623155726.jpg
何処に行くんだろう?
「青空と草原とお坊さん」なかなかいい光景だな~。


そんなこんなで
27_20120623155756.jpg
集合地点(出発地点)に着きましたよ。
お馬さん~。


お馬さんの馬〇に(お見苦しい写真ですみません<(_ _)>)
26_20120623155831.jpg
大量のキノコが、、、。  (画像は小さめにアップしてお届けしております  )


ちょっと質問です。
このキノコ、「ものすごく美味なんだよ~、キング・オブ・キノコ
なんだよ~」と言われたら
食べれますか? もちろん調理したものですよ。

私は「・・・・」です。
もしかしたら~、、もありえるな、と思ってしまいました。
だって!えのきもエリンギもシイタケもなめこも好きですもん。
キング・オブ・キノコ・食べてみたいもん。

ん~、でも悩む~・・・
さあ~、皆さんはどっち?
あ。冗談です、考えなくていいですからね。オエ~ってなっちゃいますから。




見てください
28_20120623155913.jpg
男の子がお手伝いしてました。
この子、可愛かった~。


さ、バスに乗り込んで、
29_20120623155952.jpg

もどるぞ~!

・・・・やっぱ、雲近い(低い)よね。




<ちょこっと補足>
花湖に行ってみたいな~と思ってくれた方がいたら嬉しいのですが、
そんな方のために一つ、情報を。
それは中国旅行の懸念材料のひとつ、トイレ事情です。

花湖のトイレ事情(2010年7月現在)・・・トイレ内(小屋)に電気はなく真っ暗です。
                  ドアを少し開けてそこから差し込む光がすべてです。
                  なので、ツアー客同士、並んでる次の人が誰も入らない
                  ように見ておくという連携プレーが行われることとなります。
                  (日本人は得意かと)
               
受け入れられる範囲です。
臆することなく、花湖へと観光にいってくださいね。
では。。            

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

わたくし、トチクの中のNO.1。。

引き続き7月2日、、、。

・・・私、、、焦ってます。
そりゃもう、焦ってます、、。
何故かというと、本日2012年6月23日。
この旅行時間は2010年7月2日、、。

旅行最終日は2010/7/4なので、現時間の7月4日までに中国旅行の案内を終わらせよう、、
いや、楽勝で終わるでしょ。と思って、この中国旅行編を書き始めたのです。
んが! この現状ですよ。
グウタラのツケが最後にまわってきました。

思い起こせば、私は学生の時も夏休みの宿題を8/31に焦って終わらすタイプでした。
な、なんと!? まったく成長してないじゃないか、あたし\(◎o◎)/!

・・・最後の追い込みじゃ~!大人なんだから、決めたことを守るんじゃ~!

よし!いくぞ!



花湖畔の遊歩道ハイキング・・・★★★★★ + さらに星三つ!★★★

花湖に到着しました。
天気は快晴!気分は上々!

1


なにやら門があり、ここからカートのような小型バスに乗って湖の畔に向かいます。
2_20120622220938.jpg
なんだか、、、ワクワクしますね。
可愛いバスです。



さあ、出発ですよ
3_20120622221002.jpg
窓がないので風が気持ちいいです・・・ん~、バスじゃなくて、やっぱりカートなのかな?

さらにこの広い草原にはナキウサギのような姿をした小動物がたくさんいて、
見つけるたびに「あ、いた!」「あそこ!」「動いた!」などと皆で
盛り上がってました。



到着です。
4_20120622221023.jpg
このゲートをくぐってハイキングの開始です。
湖はまだ先にあるのでここからはよく見えません。


5_20120622221043.jpg


ふふふ~
6_20120622221145.jpg


すごい解放感~。


7_20120622221209.jpg

雲が近く感じる~。


黄色い花がいっぱい咲いていました。
8_20120622221232.jpg


見事な雲だと思いませんか?
9_20120622221249.jpg


鳥さんもいました。
10_20120622221318.jpg
綺麗な黄色い体です。
きっと彼はオスでしょうね、、鳥の世界ではオスはメスの気を引くために
ダンスや歌を歌ったり、綺麗な体の色をしていたりして、対照的にメスは
地味な外見ですよね。
なのに人の世界は着飾る女子に男子が寄っていく、、、逆だなあ、鳥と、、って
また脱線したな、私。
んなこたぁ、いいから次じゃ、次。



で、、見てください、、この景色を。
11_20120623121601.jpg

湖全体が鏡のようです。
こんな光景、はじめて見ました。
空一面の雲でもダメ、雲一つない青空でもダメ、程よく青空と雲が
混ざり合っていないとこの光景は現れません。


すごい・・・
12_20120623121911.jpg
見入るってこういうことなのね~、というくらい目がくぎ付けになりましたね~。
自分が立っているのが地面なのか空なのか、、なんだかフワフワしちゃました。


いままで素敵な景色をたくさん見てきたのですが、
私の中でのNO.1はこの日からこの花湖となりました。


そういえば、デキるガイド「リュウさん」も写真を撮ってましたよ。
そう、、ここは、ガイドさんも思わず撮っちゃう地、「花湖」なのです。


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ご、、、ご飯が~、ご飯が~、、、。

7月2日(金)の主な予定は・・・朝、黄龍を出発してゾルゲへ。
               その1、花湖畔の遊歩道ハイキング(約90分)
               その2、黄河第一湾にて夕日の観賞(約60分) 


さぁさぁさぁ、、いよいよやってまいりました。
7月2日(2010年のお話ですよ)が。。
旅も終わりに近づいてきました。

何故私が2日をいよいよだと書いたかと申しますと、この日の観光で見た景色が
一番思い出深いからなんです。

それは何処か?
まぁまぁ、、それは写真と共に説明させてくださいな。

では、まいりましょう、、7月2日の出来事です。


出発して間もなく列をなすメーメーちゃん達に遭遇しました。
1
遠くて羊だかヤギだかハッキリしません、、。
彼ら、キチンと列になって歩いてますね。
前のメーメーちゃんが歩いた箇所は安全が保障された、、という安心感の
為でしょうかね?
彼らに「よーい、ドン!」とマラソンなどの競技をさせても始めに前に出た
一頭の後に続いて列が出来上がる、というただの集団移動と化す光景が目に浮かびます。


ゴツゴツした岩山のような景色が続きます。
2
そして背の高い木が全くありません。標高が高すぎるんですね。


しばらくするとお山のてっぺんまで緑に覆われた景色に変わりました。
3
みどりって、、、和みます。


町?も通過しました。
4
なにやら建設ラッシュのようで、あちこちで工事をしてましたね。
なので、砂埃が凄かったです。


バスを走らせていると、見えてきました。
5
九寨溝で見たチベット式の仏塔が建っています。
、、と言うことは仏塔の奥に見える集落はチベット族の村でしょうか。
グウタラな私はこんなに標高の高い地で暮らすのは大変そうだな、
と思ってしまいますが、彼らにとっては天に近い最高の場所なんだろうなぁ。
だから厳しい環境でも「ここ」を選ぶんだろうなぁ。


さらにさらにバスを走らせると、草原地帯へと景色は変わります。
6
実は目指すゾルゲはもともとツアーの観光ルートには入っていなかった
そうです。
四川で起こった大地震の影響で、そっち方面の観光ではなく、新たに
ゾルゲが観光ルートに加わったそうです。
思わぬところで地震の影響を受けることになって、改めて自然災害の
恐ろしさ、その後に与える様々な影響を考えてしまいます。


あ。。
7
井戸端会議してる、、。なになに?混ぜて~。


あ。。
8
馬に乗ってヤク達を誘導してる、、。
いいね、いいねぇ、、私はこういう、その土地ならではの光景が見たいのです。


そうこうしているうちに到着しました。
9
ん?ここは何処?と思ったら今からお昼ご飯を食べるそうです。
そして今夜の宿泊地だそうです。
でもチェックインはまだしません。
とりあえず、ご飯を食べて出発します。
あ、、でも写真の白いテント風な建物ではなくてこの奥に
別の建物が建っているのです。
宿泊も食事も別の建物です


ここです、
12_20120621212155.jpg
ここ、ここ。このレストランでご飯を食べます。



中はこんな感じです。
13_20120621213435.jpg
落ち着いた素敵な雰囲気ですねぇ。
気に入った!



さぁ、ご飯ですよ。
10_20120615151536.jpg
ハッキリ言って、この旅行でのご飯にはもう期待をしていませんでした。
ましてや観光地としてメジャーではないこの土地で何が食べれるのか、、、

そんな私が間違っていました。
今回の旅行で一番美味しかったのです。
いや、単純に美味しい、という表現では足りません、、ものすごく美味しかった
のです。
日本人のシェフが作ってるのかな、と思ったくらい味付けが私好みでした。
まさか、こんな奥地?で旅一番の美味を味わえるとは、、、。
そして、働いている人たちも素朴でいい感じでした。
うう、、ありがとう、ゾルゲの地。



11_20120621215217.jpg
あらまぁ、素敵な地には素敵な花が咲くのね~。


大満足のお昼ご飯を食べた私達は花湖観光へ出発します。

 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

黄龍観光・やっとこさ完結編。

いやあ、、何日ぶりの更新でしょう、、。
更新が遅い理由、、、ただのグウタラの所業でございます。

自分で自分のお尻をペンペン叩き、気合を入れたサボり魔な私は
気合を入れて頑張ります!!    、、、え~っと、、ほどほどに、、。

さて、今回で黄龍&7月1日は終了です。
では、黄龍観光を再開します。

後半になってくると、
黄42
こういうお池も見慣れたもんです。
それでも「やっぱりキレ~だな~」と思ってしまうのです。


この花は~、、
黄43
「アツモリソウ」だそうです。


このツンツルテンの滝は
黄45
「洗身洞」です

黄49
身を洗う、、、名前の由来はわかりませんが、見た感じは「まんま」
ですね。
滝自身が身を洗って「つんつるてん」になってるし、、。



アツモリ合唱団に遭遇しましたよ
黄47
全員で発声練習をしているようです。
夢は「ウィーン合唱コンクール」でしょうか?

彼らの邪魔をしてはけませんからね。
先へと進みます。



!!
黄48
、、、、。
あ、あなた、、若木の頃に一体何があったの?
どてっ腹にパンチされたのかな
お大事に、、、。


このような滝もありました。
黄50
私は「苔」が好きなのです。
いたるところに苔がへばりついている
この滝を眺めながらシブい緑茶が飲みたくなりました。


それにしても本当に
黄52
オモシロい地形だな~。


いい感じに遊歩道が作られているな~。
黄53
同じような景色でも、やっぱり違う。
そんなちょっとした違いを見つけるのも楽しい。



お。。つんつるてんな道ができてる、、。
黄54
略してつんつる道、、、いや、そんなことはどうでもよくて、、、。

水が流れているところが色が変わっているという事は、
水に含まれる成分で何かが反応しているって事?



つんつる道の謎は解けないまま出口に到着です。
黄55
出口付近には座り込んで休んでいる人がたくさんいました。
きっと皆、お疲れなのでしょう。

黄龍観光は4時間半見積もっておくと、ゆっくり観光ができて
よいらしい、、。
私たちは4時間ほどでした。
凄く楽しかったけど、さすがに疲れましたね~。
この時点で、この日の爆睡は確定です。



ホテル到着~。
黄58


ホテルのロビーに売店がありました。
黄59
ドライトマトとローストクルミを購入。
クルミは味がついていて、とても美味しかったです。


そして、持って行っていたお菓子は
黄60
気圧でパンパンになっていました。
改めて自分がいる場所は高地なんだな~、と認識しました。
そして、開けていないお菓子たちは今後も私のカバンの中で
かさばり、存在を主張し続けるのです。

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

tochiku11

Author:tochiku11
旅行先での出来事、感想をお届けします。
興味のある方、おいでませ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。