スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行 ・やっとこさ 完結編

 2010年7月4日(日)

「九寨溝・黄龍と岷山山脈フラワーウォッチング 7日間」の旅、最終日です。



この日はひたすら飛行機に乗り帰途の旅です。


まずは成都から2時間半ほど飛行機に乗り、上海空港へと
移動します。

4_20120826144716.jpg
昼食は機内食でした。
真ん中にある袋には漬物のようなものが入っていました。
行きの飛行機でも同じようなものが出たのですが、
その時は食べませんでした。

なぜって、、、ねぇ?ほら、わかるでしょう?(←察してほしい、、)
ちょっとコワいなぁ、、って思ったんです。
食材が、、、。

いやいや、しかし、慣れってオソロシイですね。
帰りの飛行機では迷うことなく袋をシャッっと開けて
漬物?をバリバリと食べました。

環境ってね、人を変えるんですよ(しみじみ…)




上海空港に到着です
5_20120826144845.jpg
えっと、次の飛行機まで5時間近くありました。
むむむ~、、、空港で時間をつぶすのも結構疲れるんですよね~。


空港内のお店を見たりボ~っとしたりでやっとこさ時間をつぶしました。
写真を撮り忘れたのですが、売店には
どうみても日本のお菓子のパクリだよね~ってパッケージ&中身の
物もありました。
中国、韓国に日本のお菓子(だけじゃないけど…)のパクリ物が
あふれているのは知っていましたが、実物を見たのは初めてでした。

「なるほどね~」と同時に「パクリものを探す旅」とかもツッコみどころ
満載で面白そう~なんて思ってしまいました。

ん?不謹慎?

こりゃ、失礼しました。



そんなこんなで飛行機に乗り込み、、
6_20120826144905.jpg
夕飯も機内食でした。
そして、飛行機は成田空港へと到着したのでした。



こうして私達は無事に旅を終え、家に帰ったのです。
このツアーは当初の私の予想をいい意味で裏切ってくれ、
とても素敵な思い出となりました。


旅行って、はっきりいって天気次第ってこともありますよね。
この旅行も景色など、自然の風景を見ることの多いい内容だったので、
天気の良し悪しはかなり重要でした。

私達は最強晴れ人間のおかげ(と言っても過言ではない、、)で
お天気に恵まれ、最高の景色を堪能することができました。
一つ残念だったのはゾルゲで夜に雨が降り、満天の星を見れなかったことですね。

他の同ツアーグループの事もリュウさんからチラッと聞きました。
私達の2日前の同ツアーは天気に恵まれなかったようです。

なので同じツアー内容でも旅行の評価は人それぞれ、、私の
このツアーの評価も「いい天気ありき」での評価です。


では、改めて、、、

「九寨溝・黄龍と岷山山脈フラワーウォッチング」・・・ ★★★★★ 旅する価値おおいにアリ
       (JTB旅物語)



さて、これにて私の中国(&チベット)旅行は終了となります。
皆様の暇つぶしにでも役立っていたのならば幸いです♪♪
次はクロアチア旅行の話でも~と思っていたのですが、行程に沿って
書いていくのもなかなかしんどい、ということに無精者の私は
気づいてしまいました。

そこで、今まで行ってよかった場所や観光地を短髪で、、、じゃなくて
単発で書いていこうと思います。

少しでも興味のある方はまた見に来てくださいね。

次回は番外編を書く予定です。
ではでは~、また次回お会いしましょう~ 



一緒に着ぐるみ


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

川劇観賞はこんな感じでしたよ~。

え~・・大変ながらく、、、、。

あとわずかで中国旅行編も終わりだというのにダラッダラと
更新が遅くなってすみません。


本日は2010年7月3日の続きです。
川劇観賞(オプショナル)・・・★★★★★

皆さん、「川劇」って知ってますか?
そもそも何て読むかわかります?

私、読めなくて「かわげき?」って聞いちゃいました。
おいおい・・・という顔で「せんげきだよ」って教えられたんです。


夕食後、その川劇を観に行きました。

バスにて移動し、会場に到着です。
38.jpg
ポヨ~ンポヨ~ンポヨ~ン、、、今にも中国のドラ?が聞こえてきそうです。

え??そんな音じゃない?
じゃあ、ボオオオン、ボオオオン、、?
それともボヨ~ンボヨ~…、、あ。。調子に乗りました、、すみません<(_ _)>


劇場内の様子です。
s1.jpg
うふ。前から二列目でよく見えました。



あ~、中国っぽいっぽい(^◇^)
s3.jpg
川劇はお芝居あり、喜劇あり、演奏あり、踊りあり、、、
言葉が分からくなくても楽しめるようになっています。


こんな感じで
s4.jpg
演目前にステージ脇の電光掲示板で次に何をやるかを紹介してくれます。

この演目内容が何かわかりますか?そう!影絵です!

ふふ。聞いておきながら考える時間を与えない質問と答えの連係、、ふふふ、、ふふ(←アホ…)




こりゃ犬、、ですね。
s5.jpg
このほか鳥とかいろいろ、、。



べっぴんなお姉さんの
s6.jpg
布使いが見事です。
子供の頃、新体操のリボンに憧れてそこらへんにあったテープを
波打たせクルクルまわしたことを思い出しました。
あの時の私のテープ使いとおね~さんを比べると、
まさに月とスッポン、、。
自分がスッポンとは知らず、なり切ってテープを振り回していた
あの頃の自分がイジらしい、、♡♡



美女の舞いです。
s7.jpg
堪能できました?



演目の中で私のお気に入りは
s8.jpg
「彼」です。


奥さんに頭が上がらない「彼」の行動や表情がとても可愛らしいのです。
s9.jpg
頭に火が灯ったお皿が乗っているのが分かりますか?
それを頭に乗せたまま、あ~だこ~だと動き回るのです。


こうやって見ている私達をハラハラさせるんですよ、彼ったら。
s12.jpg
挙句、寝っころがって手を使わずにお皿を少しづつおでこに移動させるんです。
よっ!名人芸!!



そして人形使い登場!です。
s11.jpg
人形に感情があるかのごとく、、。



お待たせいたしました!
s15.jpg
中国と言えば、これでしょう、、。
瞬時に顔が変わる変瞼。
パッと一瞬でお面が変わる光景をテレビなどで見たことはないですか?
それです、それ。

いや~、、あっぱれ。見事でしたね~。
一回じゃないんですよ、同じ人が何度もお面をシャッシャッと変えるんです。
門外不出の芸、納得です。

そして、こちらの方、女性です。
女性でこの技が出来る人(仕掛けを知っている人とも言う)は
5人くらい?(当時は)しかいないそうです。


で、さらに驚いたのは
s10.jpg
こちらの人形も一瞬にしてお面が変わったんです。
「君もかいっ!」って心の中でツッコんでおきました (^_^)v


気づきました?この写真の中にさらに突っ込みどころがあることに、、。
そう、、いるんですよ。青いあのお方が。
日本の猫型ロボットが、、。
それにしても、、ドラ〇もんのクオリティーの低さ、ハンパないな・・・ 


日本の観光客の為のお茶目な演出、、ということでいいのかなぁ。
どうも石〇山遊園地の事などがあったもんで、ウケ狙いなのか本気なのかで
笑うのが一瞬遅れてしまうんですケド・・・。



しっとりとした胡弓の音色が素敵でした。
s13.jpg
は~、、川劇、オモシロかった~。
皆さんも機会があれが是非、川劇観賞へレッツ・ゴー!



部屋からみた成都の街並み
s17.jpg
中国旅行、最後の夜景ですね。


3-1.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

もうすぐ書き終わるよ、中国旅行編。

引き続き2010年7月3日、、。

パンダちゃんと会った後はお昼ご飯を食べて宿泊ホテルに
移動します。

途中、謎の寄り道で、枕を買いそう(買わされそう?)になりましたが、
「枕なんか買いに中国に来たんじゃないでしょ~」と自分に
言い聞かせ、誘惑を振り切りました。
ふぅ~、、、危なかった、、。

こういうツアーに参加すると、必ず、なぜここに?みたいな土産物屋に
連れて行かれますよね。
旅行に浮かれたままの気持ちで店に入ると、危険です、、。



道路なんですが、、、
20_20120718210638.jpg
一体、何車線になってるのさ?
我先に、、、ってこと?


さてさて、、このツアーには最強の「晴れ人間」が参加しているとを以前紹介しました。
彼?彼女?のおかげで天気に恵まれた素晴らしい旅を送ることができたのです。


そんな「最強晴れ人間」の存在を確定づけたのは、ここ、成都なのです。
出来るガイドのリュウさんは成都に住んでいるそうです。
そんなリュウさんの話を聞いて、

「え?そんなことあるの?」

と衝撃を受けたのですが、成都ではいつも曇っているそうです。
(はたして雲?なのか?(-_-;))
なので、青空が出ると新聞に載るそうです。
それほど青空とは無縁の地なのです。
そんな成都の地に、、、

はい~っ!うっすらと青空が出ました~!!

リュウさんもビックリの青空です。
ね?「最強晴れ人間」が参加してるでしょ?
間違いないでしょう?

納得して、いた・だ・け・ました・でしょうか?(ためしてガッテン風に
お読みください)

いや~、世の中にはいるんですね~、凄い方が、、。
誰だったんだろ?


そんなこんなでホテルに到着です。
21_20120718210700.jpg
旅行一泊目もこの芙蓉麗庭酒店に泊まったのですが、ぐったり
だったので記憶にございません、、。
私の中では「はじめまして、芙蓉麗庭酒店」です。



部屋から見た街並みです。
22_20120718210721.jpg



予定よりも早く宿泊地に着いたので、思いがけず2時間半ほどの自由時間ができました。
そこでタクシーに乗り、文殊院へ観光に出かけました。
23-2.jpg
行きのタクシー料金が20元、帰りが8元!! 
なんだ、この差は、、、。
こんなことなら12元分、行きのタクシーのおじさんに歌でも歌って
もらいたかったよ。


さ、到着ですよ。
24_20120718210828.jpg



チケット売り場です。
25_20120718210852.jpg
シンプルにもほどがあるでしょ、ってくらいシンプルですが、
これはこれでいい感じ。



26_20120718210920.jpg


日本のお寺との大きな違いは屋根の先端が、くるりんって。
27_20120718231016.jpg
くるりんってなってます。
なんか、可愛い感じ。


魚?発見。
28_20120718231052.jpg
お腹のあたりがハゲてますね。
お坊さんの
御飯時を知らせるためにお腹をポクポク叩くそうです。



ガオ~・・
29_20120718231112.jpg
日本でいう狛犬のようなものかな?



私の中で、
イメージがついちゃってるんだろうけど、、
30.jpg
中国の寺には朱色がよく似合う。



参拝の仕方も国それぞれ。
31.jpg




文殊院を出て、街中を少し歩いてみました。
32.jpg
おじさんがいい感じに写真におさまっております。


そしてここからは「味」のある街並みをご覧ください。
33.jpg


35.jpg


34.jpg


36.jpg
はい。「味」のある街並み終了で~す。



で、タクシーを拾ってホテル近くまで戻ってきました。
37.jpg
ホテル近くの市場の様子です。

この市場の床にはでっかいネズミが死んでおりましたが、誰も片づけるつもりは
ないようでしたね。

ネズミだよ?ネズミ!?

「ぎゃ~! 不衛生~!」とかで売り上げに影響はでないの?

・・・・でないんだね、、中国は、、。

「いいのかな?
 いいんじゃないかな?
 中国だもの、、、。」 byトチク


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

おっさ、、じゃなくて、パンダちゃんとご対面。

パンダ繁育基地観光・・・★★★☆☆


さて、、、パンダちゃんに会いにやってまいりました。
8_20120711133439.jpg
ビックサイズのパンダ



ゲートをくぐり、いざ、出発。
7_20120711133544.jpg



お~、いたいた。
9_20120711133632.jpg
後ろ姿が見えてきました
パンダちゃ~ん、、実物を見るのはいつ以来かな~?

まずは後姿で期待を高めるなんてニクイ演出だわ~。



わくわく・・
10_20120711133738.jpg
わくわく・・・



パンダちゃ~・・・
11_20120711133818.jpg

「・・・・。」

かわいいケド、、、おっさん?、、に見えるような~



奥へ進むと別のパンダちゃんがいましたよ
12_20120711133912.jpg
おお、、今度は期待がもてるぞ。



パンダちゃ~ん。お顔見せて~
13_20120711134040.jpg
お。顔を上げたぞ。



あ、あれ?
14_20120711134422.jpg



「・・・・。」
15_20120711134540.jpg
お、おっさ・・・ゴシゴシ(目をこする)
いや、パンダだよねぇ?


なんでしょう?休日のおっさんの私生活をみているような錯覚をおこしてしまった
んですけど?
わたし、、おっさんをわざわざ見に行ったんだっけ?




しばらく見ていると動き出しましたよ。
16_20120711134645.jpg
同じパンダとは思えないほど、今度はパンダに見えました。
そうそう、パンダってこうよね~、わたしったら

「おっさん」

だなんて、、。

おっさんにもパンダちゃんにも失礼しました<(_ _)>





パンダの他に
17_20120711134722.jpg
綺麗なクジャクがいました。


そして
18_20120711134753.jpg
セミも。
皆が見てるから何がいるのかな~っと思ったらセミの抜け殻でした。



建物の中には子パンダがいましたよ。
19_20120711134817.jpg
子パンダ・・・プルプル・・・

かわい~ 

子パンダはそれはもう、可愛かったです。
皆が笑顔で見ていましたよ。
上野のパンダの赤ちゃんも元気に育って、可愛い姿を見せてほしかったの
ですが、、とても残念です。

小さな命を守ることは難しいものですね、、。


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

過ぎてるし、、、。

や、、やっつまった、、、。
気が付けば、、中国旅行ブログを終わらせようと目標にして
いた7月4日がさらりと過ぎてるじゃぁありませんか、、。

6月末は怒涛の更新ラッシュで頑張ってみたのですが、力及ばず、、。
さ、ささ、、サボっていたわけではありませんよ。
仕事がバタバタしてしまい、更新する余裕がなくてですねぇ、、、

はぁ~、何を言っても、もはや言い訳、、終わらなかったもんは
終わらなかったんです。
わたし、、こうなったらもう、、、開き直ります!
ええ、開き直りますとも。

まあ、つまり「予定は未定」ってことなんですよ。


さ、気を取り直して進めましょうね(さらりとこの話題を終わらしてみる、、。)



ここからは2010年7月3日(土)、旅行第6日目の出来事です。

この日の予定・・・九寨溝黄龍空港から成都へ移動。
         その1・パンダ繁育研究基地観光(約60分)
         その2・またもや謎の寄り道、シルクとラテックス寝具店(約40分)



4:15にモーニングコール、、、くすんっ、早すぎる目覚めです。
そしてお弁当を受け取り、8:30発の飛行機に乗るために九寨溝黄龍空港へと向かいます。
受け取った箱にはパン?とゆで卵と牛乳?(食べなかったので、ゆで卵以外あいまい)
が入っていました。
わたし、朝は弱いので、朝嗅ぐゆで卵の匂いがOUT~!なんですよね。
狭いバスという密室の中、、目をつぶり、「早く皆、食べちゃって~」っと
願っておりました。


やっとこさ空港に到着です。
1
本日も天候に影響を受けず、無事に飛行機が飛びました。
早く起きた甲斐があったというものです。

もし飛行機が飛ばなかったら空港には行き場のない人があふれ、いつ
飛行機に乗れるかもわからず途方に暮れるしかないのです。
この空港から飛行機に乗るということは、まさに「ギャンブル」なのです。
ギャンブル好きも嫌いもここでは否応なくギャンブルをすることとなるのです。



天候ギャンブルに見事勝った我々は成都へと向かいます
2_20120709175930.jpg


そして到着しましたよ
3_20120709210711.jpg
成都です。



到着後、バスへと乗り込むのですが、
4_20120709210744.jpg
人はバスに乗り、荷物はトラックに積みます。
さらばスーツケース、しばしの別れ、、、、
、、、運転手さん、ちゃんと持ってきてね、、。
あ、、いえ、、なんとなく、、言いたくなります。



あれ?
5_20120709211031.jpg
雨も降っていないのに傘??、、っていうか、バイクに乗りながら傘!?
いくらなんでも、それは無問題ではないでしょう、、。
とても美白を気にしているようには見えませんが、何の為なのでしょうね。



大通り、、けっこうきれいじゃないの。
6_20120709211054.jpg
遠くが霞みがかって見えるのはバスのガラス越しに写真を撮ったせい、、、かな。
ふふ、、あまり深く考えたら息できなくなっちゃうので、やめましょう、、ね。



次回はパンダちゃんとご対面です。


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

tochiku11

Author:tochiku11
旅行先での出来事、感想をお届けします。
興味のある方、おいでませ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。